深在性膿皮症・経過観察14(「免疫異常」に続く)

2015/10/03 13:30

サラの病院へ、久しぶりに行ってきました。
その事を書く前に・・ちょっと変更があります。

今までは、「深在性膿皮症・経過観察」という題名で13回書いていたんやけど・・
正確には、現在サラの状態は、「深在性膿皮症が、抗生剤の謝った乱用で進化してしまった系・・」であり、
現在の病名は、一応・・「免疫異常」となってます(^_^.)
ややこしいから、次回から題名「免疫異常」で書くことにします。←漢字4文字やから楽(笑)


で、2か月ぶりの病院へ。
なぜ病院へ行ったかというと・・飲んでいたビタミンAが切れていた事や、もろもろの薬がなくなっていたから。
それと・・甲状腺が正常な数値か検査してほしかったし、血液検査も久しぶりにしてもらいたかったから。
それに9月に入ってから、急に頻繁に両手のデキモノが破裂するようになって・・(;一_一)
夏は、なぜか手の免疫異常が、本当に調子良かったんよね~(-_-)
病院なんて、ほぼ行くほどじゃなかって~ん(+_+)


血液検査は・・結果こんな感じでした。↓
けんさ1
けんさ2

ちょいちょい引っかかってるけど・・それほど正常範囲の数値から外れてる感じでもないので・・
「まぁまぁ、特に問題ないでしょう」との事でした。(^_^.)
そしてビタミンAは、手の免疫異常の為、飲ませてたんやけど・・他の内臓にも良い影響を及ぼしていたみたいで、継続したほうが良いとの事になりました。←1か月飲ませなかったからか、内臓の数値が悪くなってるのもあるみたいでした。
甲状腺の結果は、後日知らせるとの事でした。

そして手の免疫異常ですが・・やはりなぜか上皮が、破裂した液体の中に含まれているらしく・・異常な状態です。
なので、免疫異常となってます。
いつもと変わらない状態です。
真菌は、ほとんど足裏から見つからずでした。←以前は、見つかっていたから、それも影響してると考えられたけど・・今回そうじゃないみたいでした。

う~ん・・9月になって、季節の変わりめ・・免疫力が落ちているのか??
飼い主も、免疫異常の病気なので・・今の時期、体調がそんなに良くないです(^_^.)
結果、久しぶりなので1週間抗生剤を飲んで、またまたステロイドを集中的に、塗ることになりました。
今のところ治療法は、これしかないんやろうね。

色々病気の事や治療法を、考える所やねんけど・・
サラの場合、「痒がってない」っていうのが、救いです(+_+)
亡き愛犬レオンのアレルギー、膿皮症の場合・・痒がって舐めてて可哀そうやってんけど・・
サラの場合は、腫れてきて違和感があって舐め破裂し、痒いからというより、血の匂いがするから舐めるに近い感じです。


ステロイドに関しては・・飼い主も使う事があるので、大量に使わず期間を決めて塗る事には、抵抗ありません。

とりあえず、1週間集中的に抗生剤とステロイドとなりました。
色々考えるのは、後にしよう。考えるん・・ちょっと今しんどい\(゜ロ\)(/ロ゜)/(笑)




病気  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する