FC2ブログ

犬の病院選びについて・・③

2020/04/23 08:00

「癌検査しない。湿潤療法で行く」と決めたんですが・・正直、長い間湿潤療法をしていても、全く治らない。
K病院の湿潤療法のやり方に不安があったので、エルファーロさんに聞いてもらったのに、その答えは癌疑いなのでなし。
K病院は、姉妹の言う湿潤療法のジェルなどを取り寄せてくれますが・・そのあたりから、先生みずから発案して治療するってことは、あまりなくなってきてました。

治らない不安とK病院の先生の対応に不安を感じ・・
それで名古屋の「ゆいまーる犬猫病院」さんへ、直接行ったんですよ。
ゆいまーるの大矢先生は、東京エルファーロさんで研修など受けた事がある先生なので、姉妹が行ける範囲で、湿潤療法は得意な先生だと思ったんです。

ゆいまーる犬猫さんは、セカンドオピニオン、サードオピニオンも積極的に受け入れてられる病院です。
そのゆいまーるの大矢先生にサラの肉球を見せた瞬間・・「この匂いといい・・ずっと治らないなんて、癌で間違いないと思います」と言われました。
姉妹・・頭が真っ白になりました。

そこからは、ブログの通りで・・大阪の泉南動物病院さんを紹介してもらい、泉南動物病院で癌検査の細胞診をすることになります。(めちゃくちゃ簡単な検査でした・・。なんでこんな簡単な検査を、K病院はしなかったのか?!本当に、本当に不思議でなりません!!)
まだまだこの話、続きますが・・先に書いておきたい話が。(;^ω^)

名古屋のゆいまーるの大矢先生に言われた言葉で、心に残っている言葉があります。
「病院なんかに気を遣わないでください。自分の犬だけを見てください。ずっと治らないのに同じ病院に行かないでください。
治らなかったら、違う病院へ行ってください!!そんなことぜんぜん普通ですよ。そんな飼い主さん、いっぱいいてます。
僕らも今まで他紹介してくれって言われたことありますよ。ぜんぜん言っていい事ですよ。それを言って機嫌が悪くなる医者なんか、良い医者じゃないですから!!!」って。
「自分の犬が良くなることだけ考えたらいいんですから」って。

前後しますが、大矢先生は「僕が、サラちゃんを最後まで診てあげたいです。診てあげたいですが・・距離の問題が気になります」とも。
この「僕が、最後まで診てあげたいです」って言葉・・どれだけ嬉しかったか・・。
肉球が壊死して酷くなっていくのに、全く治らない不安・・主治医への対応の不信感・・今思い出しても涙が出ます。本当に辛かったです。
なので、大矢先生のこれらの言葉、とても嬉しく思いました。

なのに・・なのに・・。( ノД`)
リアルタイムのブログにも書いてありますが・・結局、K病院に戻ります。(´・_・`)
サラは、心臓の薬を飲んでたのですが、泉南動物病院さんで心臓検査をしてなかったので、すぐに薬を出してもらえなかったのです。
そんなことがあったて、やはり距離の問題と、K病院の院長と改めて話、長年の付き合い(サラのデータが残ってる)等から、K病院に戻る決意をしたんですよ・・。(ノ_<)

続きます。

病気