FC2ブログ

犬の病院選びについて・・②

2020/04/22 08:00

そもそも・・K動物病院さんとの始まりは、2014年11月の手の爪がもげてしまったときからでした。

サラの性質上・・犬がたくさんいてる動物病院は、出来るだけ避けてました。
でも、空いている病院て・・やっぱり空いているには、分けがあるんですよね~・・。(ノ_<)
以前お世話になっていた奈良の病院で、「麻酔からなかなか目を覚まさない」ってことがあってから、病院難民になってました。

そんな時に爪がもげ、急いでネットで探した病院が、K動物病院だったんです・・。
我が家からは、高速道路を使っていく、少し遠い病院でしたが・・
ホームページで見たら、小さい病院ながら手術や新しい色々な治療方法もやっている感じで、勉強熱心な先生の印象。
なにより「湿潤療法もやっている」とのことで、K病院に決めた次第だったんですよね~・・。

そこから6年間・・ずっと主治医としてお世話になってました。
6年間の間に「ん?!大丈夫か?!」と、思う事もあったのですが・・
誰かの病院口コミでも書かれてましたが・・もともとK病院の院長先生、大袈裟といいますか・・最悪の状況の話もします。
「ちょっと怖がらせすぎちゃうの?」と思うこともありましたが・・「危機管理が凄い」と思うことにしてました。
そう、そんな先生なのに・・なんで今回のサラの肉球、癌検査しようといわなかったのか!?って思うんですよ・・。( ノД`)

私達姉妹・・この6年間、何かあったらすぐ病院に行ってました。
「早期すぎて・・まだわかりません」とか言われるくらい、すぐ病院へ行ってました。
今回の肉球だって、本当にすぐ病院に連れて行ってますよ・・。
あのひび割れみたいな傷をはじめに診ていたら、そりゃ「癌じゃない」って思うかもしれません・・。
でも2カ月経過しても治らないって・・姉妹ですら「まさか癌じゃないですよね?」って、去年の段階でも2度聞いてます。
「傷は治りませんが、死ぬ病気じゃないんで」って・・。院長だけでなく・・他にいる先生にも言われて・・。
姉妹は、素人です。医学的知識ありません。でも、4名他にお医者さんがいてます。あの小さい病院で・・あれだけ治らない肉球の犬がずっと来てる・・誰か「癌検査した方がいい」とは、言わないんでしょうか・・?!
凄~~~く今考えても疑問です・・。(´・_・`)

東京の動物湿潤療法の第一人者「エルファーロ動物病院」さんも、姉が探し、行くか行かないかで迷ってました。
電話で話を聞いて、「来てもらうか、写真を送ってもらうか」って話から、動物病院の先生同士でも、結構やり取りのある病院で。
「それならK病院に相談してみよう」と、相談しましたら・・奥様が大学の同期だと。
「昔も傷の事で連絡を取って聞いたことがある」との話。その話を聞いたので、その場で「連絡してください」と言えばいいのですが・・画像を送ったりメールのやりとりなどあるので・・正直、言いにくい。手間なんでね・・。
「もしかしたら・・これだけ話たのだから・・一生懸命さをわかってくれたら、連絡とってくれるかな‥」って甘い期待をしましたが・・そんなことなく。(;^ω^)
数日後、病院を訪れた際、「肉球のこと聞いて下さい!!」とお願いしてやっと聞いてもらった次第です。←ブログでは、「仕事が早い」と書きましたが・・この辺、盛ってしました・・。(;^ω^)

その辺は、しょうがないと思うんです・・。だって、たくさんの病気の犬猫が来てるんですから。
そんなこと、わきまえてますよ・・。(´・_・`)

でもエルファーロさんからの返信がね・・「癌の疑い濃厚」と。「生検の癌検査したほうがいい」との話だと・・。
「癌ではない」とずっと言われてたことから・・びっくりしました。湿潤療法の詳しい話を聞きたかったのに・・。
でね・・そこで「どうしますか?」と。「癌検査しますか?」と・・。
そこから生検の怖い話をされるんです・・。
それでなくても肉球が治らない状態になってるのに・・生検なんてって、姉妹思いますよ・・。(´・_・`)
細胞診ですら怖い話されましたから・・。刺激して癌になるかもとか・・。
「もし僕でもこの治らない肉球の画像を送られてきたら、癌検査して下さいって言いますよ」と・・。
でもそれでも癌検査しましょうという話にならなかったのは・・本当に先生は、癌じゃないと思っていたかもしれません‥。
そこは・・わからないです。(´・_・`)

結局、癌検査は・・姉妹「怖すぎて出来ない」となったんです・・。
「癌じゃないと信じて、湿潤療法をする!!」って選択をしたんです。

次回に続きます・・。

病気