FC2ブログ

犬の病院選びについて・・①

2020/04/21 09:00

「もぅ、そろそろ・・書こうかな~」って思いました。
今回のサラの病気・病院について思った事です・・。(;^ω^)

今までこのブログでも、病院名をちゃんと書くようにしてました。
それは自分自身が、色々な方のブログを読んでいて、
良い悪い置いといて、「だから、どこの病院よ???」って、思う事が多々あったので、
出来るだけ書くように、ブログを読んでたら分かるようにしてました。

でも正直・・今回、サラが亡くなるまでも病院の事も書いてましたが・・やっぱり、ちょっと・・盛ってます。
盛ってるというか・・「病院を悪く思いたくない」「診てもらってるのに、悪口になるような事は書けない」というか・・
不安がいっぱいだった事・・全然書きたりていてません。
自分のブログを読み返したんやけど・・「そうじゃなかったよね、そう思ってなかったよね」って事、書いてあります。(ノ_<)
ちょっと・・書ける範囲で、正直に書いて行こうかなって思いました。
病院選びを悩んでいる方の参考にも、少しなればと思います・・。


そもそも・・レオンの時代から、病院選びは苦戦してます。
レオンもサラほどではないにしろ・・他の犬が苦手でしたので、病院選びは、色々・・難しい問題がありました。
本当に、色々な病院へ行きました。
結局、そこで思ったのが・・「大型犬の入院なども含めて、自分の病院で対応できそうになかったら、すぐ専門病院や大きめの病院を紹介してくれるところ」というのが、私達の望む主治医の結論でした。

ある時レオンが、急に歩かなくなった事がありまして・・その当時、何度か診察してもらった病院があり、そこで診察してもらったところ「膝に水が溜まってるだけでしょう。水を抜いておきますので、痛み止め飲んでください」と。
家族は、「そんな簡単なことじゃないよね・・」と思ってましたが・・ま、結局アキレス腱が切れ(て?!)ました。
その先生、すぐネオベッツに紹介状を書いて下さり、川田先生の手術を受ける事が出来ました。
この先生の素早い対応、凄く良かったのですが・・「あのレオンの状態を見て水溜まってるだけって~・・」と、診察に不安が残り・・
結局その後は、行かなくなりましたが・・。(;^ω^)

そらね・・誤診なんて、動物に限らず、人間の病院でもいっぱいありますよ。
だから誤診は、しょうがないと思うんです。
やっぱり、その後の対応ですよね~・・。つくづく、そう思いました。

レオンの病気に関して心に残った病院は、ネオベッツの川田先生のアキレス健手術です。
それと、やはり今回サラでもお世話になった、「関西動物ハートセンター」の柴崎先生の奥様が八尾で
開業していた病院です。今は、ないのですが・・心臓専門医ということで、心臓の健康診断をしてもらいました。
ドーベルマンは、拡張型心筋症で突然死の割合が凄く多かったので。
結局・・何度か健康診断してもらって「心臓の薬をそろそろ飲んでもいいかも」ってなってましたが・・
飲まさずで1年半くらい経過してから・・突然死で亡くなりました。
何かの梗塞で死んだんでしょうが・・はっきりした原因わかりません・・。

こんなことから・・サラを迎えてからも、1年に1回は、心臓の健康診断してたんですよ~。
それが・・癌や膵炎で亡くなるなんて・・。(T_T)
レオンの事で長くなったので、次回からサラの病院のこと、しっかり書きます!!
書くで~♪(*σ´Д`*)

※追伸
「犬の病院えらびについて」で・・サラの主治医の病院を、一応ここからイニシャルにします。
昔の記事を読めば、病院名は書いてあるのですが・・一応。
書きながらその時のことを思い出すと、感情が・・冷静では、いられなくなるので・・あしからず。(;^ω^)

病気