FC2ブログ

抜糸・2週間経過と心臓

2019/07/02 17:00

抜糸・2週間経過しました。
膨らみは、変わらずありますが・・肉芽って感じです。
柔らかくなく、「肉」って感じの膨らみです。
ばっしご1

傷口は・・
もぅ、ふさがってます。(*^_^*)
下から撮った写真です。まだ赤味は、多少あるかなぁ~・・。(;^ω^)
ばっしご2

この膨らみは、中に溶ける糸で縫ってあるので、そこに傷を治す細胞が集まってきての膨らみみたい。(;^ω^)
糸が無くなったら、自然と膨らみは、治まるとのことです。
安心しました。(^-^)

と言うことで~・・ここで、「術後の水が溜まる」「経過観察」について、一旦終了となります。(*^_^*)
正直、術後水が溜まってきた時は、どうなることかと思いましたが・・サラ、とりあえず順調みたいです。
「術後1年経過して水が溜まった!」って、ワンコさんも、色々な方のブログなどで、いるにはいるみたいですが・・
かなり特殊なケースな気もします。(;^ω^)
もし術後、水が溜まって心配してる飼い主さんがいたら・・このブログの経過観察で、ちょっと安心してもらえたら・・。(;^ω^)
「インターフェロンも効果あるよ!!」って、伝えたいです!!!( ̄^ ̄)ゞ
とりあえず・・抜糸経過観察記は、終了です。


で、心臓。
手術中の異常な不正脈がでたので・・前回、もぅ一度脈をとり、検査機関に送ってもらってました。
平常な時にとった脈・・異常ありませんでした。(;^ω^)
一応、一安心だったんですが・・今朝、「散歩後の歯茎が、白いかも?!」って話になり、せっかく病院にきてるので、
心臓のエコー検査も、ついでにしてもらいました。
とりあえず心配した、心臓の皮が分厚いとか、薄いとか、なかったです。(^-^)←これ、薄くても分厚くなっていても、病気です。
でも、右の心臓の弁が、ゆるくなってるみたいで・・少し漏れてると。←左の心臓弁だと、かなりヤバイとのことです。(´・_・`)
でも、老化現象の1つと言えばそうなので・・う~ん。(+_+)
定期的に、心臓エコーを撮ってもらうことで、様子をみることにしました。
一応、犬の3カ月は、人間の1年ですってさ。(+_+)

サラ11歳。
大型犬のドーベルマンの11歳・・ま、色々あるよね・・。
でも心臓がもし悪くなっても・・もぅ手術は、するつもりないかなぁ・・。でもペースメーカーなら微妙・・状況による。悩む。(+_+)
心臓手術は、老犬で「やる」って決断する人もいるみたいです。ま、心臓なんで年齢が上がるほどなるみたいですが。
先生曰く・・やるやらない賛否両論みたい。(;^ω^)



また数か月後、心臓エコー検査に行きますが・・とりあえず少しの間、サラと平穏に過ごせそうです♪(* ´ ▽ ` *)
ご心配下さった皆様、本当にありがとうございました~。m(__)m

病気  | コメント : 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する