FC2ブログ

「ロミオとジュリエット」

2018/12/24 11:15

先日、
大阪公演初日、ブリーゼホールで~・・
作 W・シェイクスピア
翻訳 松岡和子
演出 宮藤官九郎
「ロミオとジュリエット」、1人で観てきました~♪
前から7列目のなかなか良い席でした♪
2時間10分の休憩なしの公演でした。
ろみじゅり1

この方々。ヾ(o´∀`o)ノ
じゅりえっと1

わたくし、文春の宮藤官九郎さんコラムファンなので・・
この舞台が出来上がるまでの色々を、コラムで読んでいました。
「その苦労がこの舞台なんだな~」って、思って観てました。(;^ω^)

初めてのシェークスピアの舞台(?!)を、観ましたが・・「そのまんまって、こんな感じなの??」って感じ。(笑)
セリフが昔風。ちょっと入りずらかったです。(;^ω^)
「古典の劇ってこんなんなんだっ」て、思った次第です。(笑)
シェークスピアって、イタリア男なんですね。納得。(笑)イタリア男達、わかりやすく昔と今、変わりないのね。(笑)

でも、役者さん達が近くで見れたのでヨカッタです。o(^▽^)o
劇場でパンフレットは、是非!!( ^ω^ )

演目が「ロミオとジュリエット」だったからか・・年齢層高い?!(゚△゚;ノ)ノ
普段のクドカン、大人計画の客層より、より年齢高い人が多く感じました。
ろみお2

なにわともあれ~
来年、宮藤官九郎脚本の大河ドラマ「いだてん」、楽しみ♪+゚。*(*´∀`*)*。゚+





舞台・芸術