FC2ブログ

被嚢化血腫、その後。

2018/09/16 17:00

大騒ぎした悪性腫瘍疑惑・・。ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3
「被嚢化血腫(ひのうかけっしゅ)」と診断され、10日ほど経過しております。(;^ω^)←ようは、たんこぶ的な
その後も大きさのチェックは、ずっとしております。( ̄^ ̄)ゞ

大きい時の画像↓
しぼ13

今日の画像です。↓
けっしゅ2
触ると、あきらかに膨らみ、大きさが小さくなってるねんけど・・写真じゃわかりずらい・・(・_・;)


角度が違うねんけど・・滑らかやねん。
ほんまに・・小さくなってます。(*゚Q゚*)
けっしゅ1

え~・・凄い(笑)
ほんまに小さくなってます。(^_-)-☆
「この騒動なんやってん!!」ってくらいの結末です。(;^ω^)
あ、お薬は、結局飲ませておりません。大丈夫そうだったんでね。( ̄^ ̄)ゞ


で今日は、2週間ぶりのサラランでした。
涼しくなり、ラミちゃんに会うのも久しぶりだったからか・・サラ1匹テンション上がってました。+゚。*(*´∀`*)*。゚+
まだまだサラ、生きそうです♪(;´∀`)


サラ、元気です。
これで腫瘍の話は、終わりにします。
心配して下さった皆様、かさねがさね、ありがとうございました。m(__)m


病気  | コメント : 0

山本動物病院へ

2018/09/11 19:30

「ネオベッツ」さんから、電話での細胞診の結果を知らされていましたが・・
紹介して頂いた「山本動物病院」さんでも、詳しく説明して頂きました。
(人間の病院の紹介システムみたいかな。(^-^))

電話では、聞けなかったことや、疑問など・・詳しく聞くことができました。
「「軟部組織肉腫」と言う悪性腫瘍には、本当に抗がん剤は、効き目がないのか??」等々。(;^ω^)
肩甲骨の奥の筋肉に、出来物があるらしいので・・まだ心配は、心配なのでね‥(・_・;)

サラの出来物も、このまま小さくなれば良いのですが・・大きさが変わらない、大きくなると・・ちょっと心配らしいです。
(「検査結果は、100%ではないからね~」。先生は、とても慎重派です。(;´∀`))

私が見る限り・・膨らみは、小さくなってきてる感じがするのですが・・まだ膨らみは、あります。(-_-)
なので、炎症を抑える薬を頂きました。
「プレビコックス227」です。
非ステロイド性の消炎剤で、抗がん剤が使えない仔などにも使うらしいです。
「副作用は、少ない」のと、「関節炎に伴う痛みにも効く」とのことでした。
一応、ネットで薬を調べたら・・どんな薬もそうですが、薬が合わないワンのことも、ブログに上がってたりするので・・
慎重に様子を見たいと思います。( ̄^ ̄)ゞ


今回で、癌1種専門医の「山本動物病院」さんは、終了です。
お世話になりました~。m(__)m
やまもと




病気  | コメント : 2

ミラクル!!

2018/09/08 17:00

昨夜、「ネオベッツ」の先生から、細胞診の検査結果の電話が、ありました。

結論から言いますと・・「悪性腫瘍では、ない模様」でした。(;^ω^)
嘘~!?やったーやったー!!流石サラ!!!ウオオオオオオオアアアアアアアアアアアアアアアアアア\( ‘ω’)/
グレーゾーンの女やで~♪ヽ(*>□<*)ノキャ━━ァ♪


結果は、「皮のうか血腫」です。
なぜ、あんな6㎝×6㎝の膨らみが出来たのか、わからないのですが・・
何処かにぶつかった時など、内出血を起こしたとき、体が異物と認識して膜を作るんだって。
それです・・。(;^ω^)たんこぶ的な??

「軟部組織肉腫」という、悪性腫瘍の疑いだったサラなんやけど・・
「皮のうか血腫」と「軟部組織肉腫」は、非常に似ている細胞らしく・・判断が難しいらしいです。(;^ω^)
ひのうか血腫との診断は、珍しいとのことでした。(*゚Q゚*)


今回の流れは、こうです。
初め、北千里動物病院で細胞診をしたとき・・「脂肪腫ではない」との診断。
詳しい専門機関に、検査をお願いすることになりました。
「少量の細胞ですし、検査する先生は、とても慎重な先生なので・・結果は、少し時間がかかるかも」との話でした。
1週間たたずして、病院から結果報告がありました。
「悪性腫瘍の疑いがあります。より詳しい検査を、おススメします。」との検査内容でした。

その流れから~・・癌1種の専門医がいてる「山本動物病院」を、紹介して頂きました。
「腫瘍が大きいのと、場所が場所なので・・手術で全摘出となると、肋骨をとらないといけなくなる可能性がある。」
「まず、CTを撮影しないとダメだし、麻酔をして多めの細胞診をしてください」とのお話。
色々話し合った結果、ネオベッツさんを紹介して頂きました。

ネオベッツさんでは、麻酔をしてCT撮影、大き目の細胞診をしてもらいました。
これまた細胞診の検査結果が1週間かかると言われました。
しかし、「悪性腫瘍の疑い」が1度結果ででてるので・・ここまで来たわけでして・・
手術の話もしますよね。前回のブログに書いた通りです。
この時も・・「違うって可能性も、あるかもしれないですよね・・??」って聞いたら
「う~ん・・。( ノД`)」との反応でしたので・・そんなん絶対、悪性腫瘍と思うじゃないですか!!!(笑)
ま、「変に期待を持たせては、だめ」とも思うので、そりゃそうだよね。(;^ω^)
散歩人間、涙ぐんでるし~(笑)


なんせ・・なんせ良かったです!!!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
めちゃくちゃ良かったです♪(* ´ ▽ ` *)
全てに、ありがとうです!!!(((o(*゚▽゚*)o)))何かわからんけど(笑)


検査の結果を待っている間・・台風がきて、家もちょっと壊れたりしてバタバタやし、
この台風で関空があんなことになったので、予定してた旅行も中止になったりで・・「なんかついてないわ・・(ノ_<)」
て、思ってたところに・・こんな嬉しいニュースが!!(((o(*゚▽゚*)o)))
サラの検査結果に・・「悪かった出来事も帳消しや~」くらい、嬉しいです。☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

因みに・・皮のうか血腫は経過観察となりました。
1カ月後くらいに、エコーで診察してもらって下さいとのお話でした。
もう一つの肩甲骨の中の筋肉にある出来物も、気になるっちゃあ気になりますが・・
細胞診検査できないような場所なので・・これは、しょうがないとします。(・_・;)
大丈夫っぽい?!(;^ω^)


いや~・・でも本当に良かったです。+゚。*(*´∀`*)*。゚+
良かってんけど~・・犬友の皆様には、いっぱい話を聞いてもらったり、励ましてもらったりで・・
有難かったと同時に・・ご心配ご迷惑を、おかけしました。m(__)m
皆様の励ましの言葉、嬉しかったです。本当に感謝です!!!m(__)m
サラ、まだ生きそうなので・・これからもよろしくお願いします。m(__)m


訂正情報が多い、このブログですが・・これからも、サラと散歩人間の日常を記録していきたいと思いま~す。(;^ω^)
あ~・・ホッとした。(*^_^*)てへっ
らっきー1
らっきー2
サラも散歩人間も穏やか~(* ´ ▽ ` *)

病気  | コメント : 0

「ネオ・ベッツ」へ

2018/08/31 22:00

早速・・山本動物病院から紹介して頂いた、「ネオベッツ」へ行ってきました。
CT検査の為です。
レオンの時、お世話になって以来です。
懐かしい~(*゚Q゚*)

ねお2

10時予約です。
因みに・・前の駐車場が5台しかスペースがないです。近くにパーキングもあります。
早い時間なので、空いてました。(;^ω^)

ねお1


で、ですよ。
CT検査結果です。
今までの検査結果とCT検査結果により、多発性腫瘍の軟部組織肉腫との話になりました。
しかし今回、部分組織を前回より大きめに採取しての・・詳しい検査をしてもらってます。
検査結果を、また待つ状態です。(´・_・`)ま、ほぼほぼ悪性腫瘍やねんけどね~

で、軟部組織肉腫とは・・軟骨や筋肉etcに出来る肉腫で、ゆっくり増えるらしいです。(増殖が遅いのが、特徴)
             局所浸潤なので・・サラの場合、まわりの筋肉組織に転移してる模様。

この場合、考えられる方法は、3つです。
①保存
②断脚+摘出手術
③部分摘出
この3つです。

しかし・・
②の断脚+摘出は、無理との判断でした。
なぜなら、サラの後ろ脚が、かなり悪い状態で・・3本脚になった時、体を支えられないとの話でした。(´・_・`)
歩けないと、すぐ寝たきりになり・・生活の質がとても悪くなる。
「何のために切断までして手術をしたのかわからない状態なるのでは?」と、言われました。

③の部分摘出は、肩甲骨の内側の筋肉にも腫瘍らしきものがあるので・・
神経の近くまで触るので・・後遺症が残る可能性も否定できないし・・すべて取り切れるかわからない。
これも、「手術の意味があるか疑問です。」と、言われました。

で、①です。
先生は、①の保存を勧められました。(´・_・`)
何もしないってことです。

幸い・・進行の早い悪性腫瘍(血管肉腫etc)ではなく、進行の遅い軟部組織肉腫の様なので‥
生活の質を考えた場合、やっぱり何もしない保存に、私も賛成です。
他の臓器にも、特に転移しやすい肺に、今のところ転移はしてないのが嬉しい。(*^_^*)

サラ、もぅすぐ10歳6カ月です。
11歳まで生きれたら・・本当に御の字だと思っています!!(*´_ゝ`)

今回・・また検査結果待ちですが・・
検査を説明して下さった先生は、思っていた癌1種と聞いていた宇根先生ではなかったんですが・・
とても丁寧に優しく説明して下さる先生でしたよ。
ねお4

また検査結果が出たら、報告したいと思います。( ̄^ ̄)ゞ
大体の方向性が決まってきたので・・少しホッとしてます。
因みに・・終わったのが2時半過ぎてました。疲れた~(;^ω^)



余談ですが・・
姉が受付してる時、「こちらの病院に来られたことがありますか?」って、聞かれて、
「十数年前に、前のドーベルマンの時に、お世話になりました」って言ったら・・
カチャカチャってパソコンを触って「レオン君ですね」って、言われたらしく・・
情報が残っているのに驚き、またこの場で他人から「レオン」って名前を聞いたことに、感慨深げでした。
私は、その話を聞いて・・やっぱりレオンを近くに感じました。(*^▽^*)

もひとつ余談ですが・・
サラの脚の事です。めちゃめちゃ悪いそうです・・。
膝から固まってる。「痛いと思いますよ」と言われました。
4年ほど前にファーブルでも「かなり悪い」って言われてます。
レントゲンでみても、悪そうでした。((((;゚Д゚)))))))
でも・・何とか生活して散歩もしてます。
これと同じこと・・昨日、散歩人間の私が、脚の主治医に言われました。
「レントゲンで見る限り・・かなり悪いよ。杖なしで歩いてるのが凄い。ラッキーだよ」です。v(o゚∀゚o)v
本当に・・自分で骨を見ても痛そうなんですョ。(笑)
でも・・痛いけど何とか歩けてる~♪\(^o^)/まだ大丈夫

で、何が言いたいかって言うと・・サラと私、似てるわってことで~す。(*´∀`人 ♪
脚悪なペアやけど・・サラが、散歩に行きたがる限りは、共に歩きたいと思ってます。ヽ(´∀`)ノ

病気  | コメント : 2

悪性腫瘍でした・・。(泣)

2018/08/29 20:00

細胞診の検査結果が出まして・・
残念ながら、「悪性腫瘍の疑い」との検査結果がでてしまいました・・。
泣く。
ほんと‥泣く。(T_T)


まぁね・・昨年の目にできた出来物が、「マイボームやと思ってたら、メラノーマやった!!」って時から、
「癌系統かな」って思ってたので・・驚きは、ないですが・・。(´・_・`)
でも、覚悟していたこととはいえ・・ショックです。大ショックです・・。

北千里動物病院の先生と話をした結果・・
箕面にある癌の1種の専門医がいる、動物病院を紹介して頂きました。←電話で、サラの事を話していてくれるとの事。
動物癌専門医は、1種と2種とがあるんですが・・北千里の先生曰く「1種と2種では、雲泥の差がある」らしいですよ!!!

で、「山本動物病院」です。
北千里の先生曰く・・
「幸いなことに、この辺りは、良い専門医が多いんですよ。」との話でした。
癌なら「山本動物病院」。←癌・一種専門医がいてます。
目なら「どうぶつ眼科専門クリニック」。←動物病院の紹介状がいります。
心臓は、先生に紹介してもらったわけではないですが・・
「関西動物ハートセンター」です。←御陽気な先生です。(^_-)-☆



で、昨日・・「山本動物病院」へ行ってきました。
病院の口コミなどで、下調べしていったんですが・・
口コミ通り、とても感じの良い先生でした。(*^_^*)
「流石、専門医」って感じで、とても優しくわかりやすく説明してくださいました!!

触診やエコーで・・「腫瘍が深いかもしれない」と言われました。
腫瘍をとるにしても「CT検査をした方がいい」との事やねんけど・・「CTが、この病院にはない」とのこと。
「大学病院かネオ・ベッツ」と提案されました。
ネオ・ベッツは、レオンの時に、アキレス腱断裂の手術でお世話になっているし、
大型犬対応の泊る部屋があるのを知っていたので、ネオベッツさんで、まずは、CTを撮ってもらう事にしました。

その流れで、もし手術となったら・・「ネオベッツには、僕と一緒の癌1種の専門医がいてるので、そこで手術をしていいかもしれません」との話にもなりました。
その先は・・経過とともに、後ほど書きたいと思います。( ̄^ ̄)ゞ



それから、改めてなんですが・・
私のブログを、リアルタイムで見ている人は、少ないと思います。(;^ω^)
でも・・関西地方の方で、愛犬が「病気、癌になった」って方が、このブログを見る機会があって、病院を探しているときなど、
少しでも参考にしていただけたらなと思うので・・この先も、経過を詳しく掲載していきたいと思います。
自分自身が、色々な方のブログを読ませて頂いたりしてきて、参考にさせて頂いたことが、沢山あるのでね。(;^ω^)
情報は、出来るだけオープンにしていきたいと思っています。( ̄^ ̄)ゞ


サラに関しては・・。
前の愛犬レオンは、9歳誕生日直前で、心臓発作で亡くなりました。
サラは、10歳。
ドーベルマンは、「正直そんな長生きな子は稀」っていうほど、だいたい亡くなる年齢が一緒です。
レオンの事があるので、「10歳まで生きれたら御の字」と思っていたので・・後少しの犬生を、苦しみなく、どれだけ楽しく平穏に暮らせるかだけです。
人間家族の日々の生活と折り合いをつけながら・・犬としての生活を楽しませてあげたいと思っています。

とりあえず・・報告まで。
「サラは・・今のところ、まだまだ元気ですよ~(^_-)-☆
食欲もあり過ぎるほどあります!!」

病気  | コメント : 8

脂肪肉腫か??!

2018/08/24 19:00

病院へ行ってきました。

前回の脾臓の出来物の検査から、約2カ月経過しています。
今回、改めて「大きさ変わらずなので・・血管肉腫じゃないと思います」とのお話でした。(*^▽^*)良かった~

良かったと思ったのもつかの間・・
実は、1箇所気になるところがありまして・・。(◎_◎;)
左の胸、肋骨辺りに‥膨らみがあるんです。

これです。↓
しぼ3
しぼ4
しぼ5
しぼ6
しぼ7
しぼ8
しぼ9

因みに・・反対の右側は、こんな感じ。
何ともなってない状態です・・。
しぼ10
しぼ11

左側です。
ほらね~・・。(;一_一)
しぼ12
しぼ13


その場で針を刺して、細胞診検査をしてもらったんですが・・「脂肪腫ではない」との診断でした・・。(T_T)ショック
詳しくは、外部に検査してもらわないとダメならしいので・・検査結果待ちとなりました。( ノД`)嫌~な展開・・

「脂肪腫ではないなら・・なんなのよ??」って話なんですが・・名前は、わすれましたが腫瘍です。
どっちにしても・・悪性と良性があるみたいです・・。(ノ_<)だよね・・

「いつからのふくらみか?」と聞かれましても・・はっきり気がついたのが、8月に入ってからでして・・。(◎_◎;)
大きさは、6㎝×6㎝です。

なんせ結果待ちですが・・手術となったら、すぐにでもしたいと思います。(´・_・`)
年齢が年齢やし、エコーで見たら、まだ他の臓器に転移してる感じでなかったので・・。←悪性やったらの話ですが・・
悪性なら、どんどん大きくなるので・・当分油断なくチェックしなくては・・。
手術となると・・かなり恐ろしい手術となるので・・怖いです。←マジです。言葉ない。


一難去ってまた一難。
今年は、なんやかんやある年です・・。ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

気持ちしっかり、体力つけて頑張らなくては・・。(-_-)虚弱散歩人間なんでね。
頑張ろ~っと。( ̄^ ̄)ゞ



そうそう。
相変わらず忠犬サラでした。
姉が、病院から出てくるの、ずっと待ってます。←「姉を置いていけない」と思ってる模様。(;^ω^)いじらしいね~
しぼ2

で、この急な階段・・降りるのを、今回初めて躊躇しました・・。((((;゚Д゚)))))))
あ~・・老いてる。確実に老いてる・・。Σ(´Д`*)
しぼ1

今回、初めてサプリを勧められました。
これ↓
しぼ14

遅いくらいでした・・。((((;´・ω・`)))
色々、落ち込む~(+_+)

病気  | コメント : 0

「血管肉腫では、ないかも・・」の続き

2018/07/03 15:30

今日、サラの病院へ行ってきました!!
「脾臓の影が大きくなってないか?!」のエコー検査の為です。
血管肉腫の疑いがあるので、コマメに検査してます。(;^ω^)

これまでの、流れです。
4月20日・・エコー検査で、脾臓に5㎜~7.3㎜の影が見つかる。
        脾臓の腫瘍は、半分が進行性の高い悪性腫瘍とのこと。
5月7日・・約2週間後のエコー検査ですが、脾臓に、もう1つ3㎜の影も見つかる。
       しかし、1つ目が大きくなっていないので、見落としだった可能性も?!
5月28日・・影が見つかって、約1カ月後の検査です。
        2つの影とも、大きさ変わらずでした。
        この段階で、「過形成かも」との話。良性の腫瘍です。

7月3日・・今日です。
       初めて脾臓に影が見つかってから74日。
       約2カ月経過しましたが、他の臓器に影もなく、2つの影も、大きさ変わらずでした。
       脾臓の血菅肉腫なら、2カ月も経過してたら凄く大きくなってるらしいので・・「多分、過形成でしょう」とのことでした。


良かった~~~!!+゚。*(*´∀`*)*。゚+
とりあえず、ホッとしました。
この2カ月、ずっと心配してたので~・・本当に良かったです。ヽ(≧∀≦)ノ
「次もし検査されるなら・・もう少し先でもいいかもしれませんね」とのことなので・・
タイミングを見計らって行きたいと思います。(*^_^*)
なんせ良かったです。(^_-)-☆
体重も34kg台になってました。ちょっと痩せたみたいで嬉しい♪

ついでに・・最近の地震や雷で、ダブルで不安を感じているみたいなサラ。
前にも聞いたけど・・もぅ1回、「軽めの精神安定剤みたいなのないですか??」って聞いたんやけど・・
「ない」とのことでした・・。( ノД`)
「抗不安薬」は、フラフラになるし・・キツイ薬なので肝臓にも負担が高いとのこと・・。
そう言われたら・・ねぇ~・・。(´・_・`)
薬が嫌いな先生かな??人間でいう「デパス」的な薬・・ないんかな??
しょうがないかぁ~‥。サラには、我慢してもらおう・・。(ノ_<)


気になってたサラの病気は、ひと段落つきました。
心配して下さった皆様、有難うございました。m(__)m
次は、散歩人間の不調です。サラみたいにグレーのままでいれるかな・・。
どうなることやら~。(;^ω^)ドキドキや~

病気  | コメント : 0

血管肉腫では、ないかも・・

2018/05/29 12:30

昨日、病院へ行ってきました。

これまでの流れです。
4月20日に、エコー検査で5mm~7.3㎜の影が、脾臓に見つかる。

5月7日、1回目の検査から約2週間後の17日後の検査では、影の大きさ変わらず。
しかし、見落としていたのか・・3㎜の影も見つかる。

5月28日、1回目の検査から1カ月ちょっと(38日経過)しての検査です。
2個の影とも・・大きさ変わらずでした。
他の臓器にも転移してる様子は、ありませんでした。
左後ろ足のリンパが、少しだけ腫れてる感じがありましたが・・エコーで見たら、そうでもなかったです。

結果・・「とりあえず、今のところ血管肉腫じゃないっぽい」でした。
脾臓の血管肉腫は、悪性も悪性の癌なので・・凄いスピードで進行するらしいのです。
1カ月経過してもサイズ変わらずって事は・・良性の結節性過形成か血腫の可能性かなと・・。

とりあえず・・ホッとしました。(;^ω^)
正直・・ドキドキでした。
サラは、相変わらずグレーゾーンの綱渡り女やなと、つくづく思いましたよ。(;^ω^)
よかった
次回は、だいたい1か月後に検査予定です。
また何もなかったら良いねんけど~・・。(´・_・`)


あ~・・これで6月の予定、入れられます。
手術となったら検査やら何やらやし、術後のエリザベス生活が続きそうやから、予定が入れられなかったんですよね~・・。
これで自分自身の持病とも、気持ち、気兼ねなく向き合えます。(;^ω^)

あ~・・遊びたい。しんどいけど・・。(笑)

病気  | コメント : 0

「血管肉腫か?!」の続き

2018/05/08 08:00

病院へ、行ってきました。

前回、4月20日に病院へ行った時のエコー検査で、
脾臓に、5㎜~7.3㎜の黒い影があることが分かりました。
経過観察でして、2週間経過したので(正確には、17日)、また画像検査してきました!!

結果・・「大きくなってない」でした・・。
でも2週間なので・・ちょっと早くに検査行きすぎたかも・・。(;^ω^)
悪性腫瘍なら、スピード早いし心配ですやん!!(◎_◎;)

しかし・・
前回発見できなかった新たな影が見つかりました・・。(;一_一)
3㎜の大きさなんやけど・・「もしかしたら前回見落としてる影かも・・」とのこと。(+_+)
小さすぎて・・また見えにくい場所らしく・・判断が難しい感じでした。(-_-)
それに・・「もし悪性腫瘍なら、はじめに見つけた腫瘍も大きくなってるんじゃないか??!」との話も・・。
「いつの段階で出来たのか?」「見落としてたかも?!」
ちょっと分からないので・・またもぅ少ししてから、検査することになりました。

いや~・・「消えてるかも」とか、淡い期待もあったんやけど・・あるのは、あるし・・新な怪しい影もみつかるし・・。
嫌やわ~・・転移?!( ノД`)
まぁでも、次回小さい影が大きくなってたら・・2つも怪しい影があるってことで、脾臓摘出してもいいと思ってます。
年齢10歳と言うことで・・手術のリスクも考えて、あんまり手術の時期を遅らせるのもなって思うからなぁ・・。(;^ω^)
でも~・・う~ん・・グレーゾーンやな。
はぁ~・・悩ましいわ~・・。(ノ_<)

サラ自身は、年齢の老いは感じますが・・変わらず元気で食欲もあるんですけどね。(;^ω^)
次回検査まで~・・悩ましい日が続きます。(´・_・`)
影が大きくなりません様に・・m(__)m


病気  | コメント : 0

血管肉腫か?!

2018/04/21 00:01

サラの病院へ、行ってきました。
久しぶりの病院。緊張しすぎてストレススマイルです。(;^ω^)
ひき1

昨年(2017年)9月にメラノーマの切除手術をしまして・・7カ月経過しました。
「3カ月~半年後くらいに、癌が出来ていないか、またエコーなどの検査をしてくださいね。」とのことだったので・・
行ってきました。
フロントラインにフィラリア、リベンタなど・・薬をもらいにいかないとだめだしね。(;^ω^)

で、ですよ。
血液検査にエコーもしたんやけど・・エコーが、引っ掛かりました。(;一_一)
脾臓に直径5mm~7.3㎜の影が発見されました・・。Σ(゚д゚|||)
脾臓の腫瘍・・半々の確立で、悪性腫瘍らしいです。それも、かなり厄介な・・(@_@)
他の臓器は、今日の所、問題ないみたいなんですが・・血液の流れに従って全身に転移するらしいんです・・。(´・_・`)
とても早く・・。Σ(´Д`lll)エエ!!

まだ影も小さいし・・いつの段階で出来たのかわからないので、2~3週間経過してから、もう一度検査することになりました。
「もぅ老犬なので、進行遅いとかないですかね??」って聞いたけど・・血管肉腫って老犬がなる子が多いんだって~(-_-)残念
進行は、めっちゃ早いらしい・・。( ゚Д゚)キャァァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!!

次回検査して、もしも少しでも大きくなってたら・・即手術します。
先生曰く・・「脾臓は、なくても生死にかかわりません」とのことやねんけど・・
色々調べたら・・今の段階で摘出しても、術後生存率1年とのことでした。(ノ_<)ショック・・

まだ、脾臓の「血管肉腫」って決まったわけではないですが・・そろそろ真剣に心の準備をしないとなって思っています。
サラ10歳。
ドーベルマン・・そんな長寿とは、思えないしね・・。
癌でなくなるの・・大いにあり得ると思うし・・。(@_@)
まぁでも・・それも運命なんでしょうね・・。悲しいけど・・。

次回検査まで、ドキドキです。ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3
因みに・・今回の血液検査では、特に心配する感じは、ありませんでした。(;^ω^)
体重は、35.1kgに増えてた・・。(@_@)

大丈夫やったら良いのにな~・・。(;´∀`)

病気  | コメント : 0